MENU

植木剪定(草刈り)・お庭の管理

.

大切な樹木をいつまでも長持ちさせるための樹木剪定

剪定の目的は、樹形を整え枝を更新して日当たりや風通しをよくすることで樹木の健全な生育を維持する作業のことです。
また、病虫害の発生予防にも 繋がります。
樹木本来の美しさを引き出す「自然透かし剪定」を基本にして、丁寧に、早く、そしてきれいに仕上げることを心がけています。

そして、樹木生産の経験から樹木を傷めない剪定を実践しています。
ただ短く刈込んだり、枝を落としたりするのでは逆に樹木を傷付けてしまいます。樹木と対話しながら毎年良くなっていくようにお客様の大切な植木・お庭を 責任を持ってお手入れさせていただきます。

剪定の目的は、樹形を整え枝を更新して日当たりや風通しをよくすることで樹木の健全な生育を維持する作業のことです。 また、病虫害の発生予防にも 繋がります。 樹木本来の美しさを引き出す「自然透かし剪定」を基本にして、丁寧に、早く、そしてきれいに仕上げることを心がけています。そして、樹木生産の経験から樹木を傷めない剪定を実践しています。 ただ短く刈込んだり、枝を落としたりするのでは逆に樹木を傷付けてしまいます。樹木と対話しながら毎年良くなっていくようにお客様の大切な植木・お庭を 責任を持ってお手入れさせていただきます。

自然透かし剪定のメリット

  • 1自然透かし剪定は、樹木の中心まで日が良く当たり、新しい枝に更新することを基本としているので徒長枝が少なく、活力ある枝ぶりになります。
  • 2樹木に負担をかけずに樹幹や樹形を維持できるので、寿命も長くなります。
  • 3枝先を切らない枝抜き(透かし)剪定が基本ですので、いつ剪定をしても花が全然つかないということは少なく、通常の刈り込みなどに比べると花付きや実付きが良くなります。
  • 4枝葉を透かして幹を見せることにより、樹木やお庭に空間が生まれて奥行きをつくります。

施工事例

病虫害駆除

樹木を植えれば、虫や病気が発生するのは避けて通れないでしょう。 しかし、大切に育ててきた樹木が病気になったり、葉を食べられたりするととても残念です。 病虫害は発生初期にタイミングよく駆除すると効果的です。 だからといって強力な薬剤を大量に散布するのではなく、その時期によって使用する薬剤を変えながら散布するのが大切です。 植忠では園場の樹木達に使用している薬剤を散布させていただきます。

樹木を植えれば、虫や病気が発生するのは避けて通れないでしょう。
しかし、大切に育ててきた樹木が病気になったり、葉を食べられたりするととても残念です。
病虫害は発生初期にタイミングよく駆除すると効果的です。
だからといって強力な薬剤を大量に散布するのではなく、その時期によって使用する薬剤を変えながら散布するのが大切です。
植忠では園場の樹木達に使用している薬剤を散布させていただきます。

施肥

樹木は、主に光合成と土からの養分・水分で成長をします。 成長に必要な元素のうち約70%を占める酸素・炭素・水素を水や空気から得ることができるからです。 しかし、健全な生育をするには残りの30%を占める13元素のうちの、窒素・リン酸・カリウムが特に大切になってきます。 肥料の3要素、葉肥えの窒素・実肥えのリン酸・根肥のカリウム、その他微量要素をバランスよく配合し有機質にこだわったオリジナル肥料を使用しています。 また、土壌改良(土づくり)・マルチングなどにより樹木の健やかな生育をサポートいたします。

樹木は、主に光合成と土からの養分・水分で成長をします。
成長に必要な元素のうち約70%を占める酸素・炭素・水素を水や空気から得ることができるからです。
しかし、健全な生育をするには残りの30%を占める13元素のうちの、窒素・リン酸・カリウムが特に大切になってきます。
肥料の3要素、葉肥えの窒素・実肥えのリン酸・根肥のカリウム、その他微量要素をバランスよく配合し有機質にこだわったオリジナル肥料を使用しています。
また、土壌改良(土づくり)・マルチングなどにより樹木の健やかな生育をサポートいたします。

    • 樹木の生長を促進します。
    • 病害虫に対する抵抗力をつけます。
    • 剪定後の切り口の回復力をつけます。
    • 開花・結実が良くなります。
© 2015 植忠 株式会社トレンドメイク