MENU

大阪 堺市 庭師

庭師としての心意気(親方挨拶)

.

親方挨拶

  • 大正元年の創業から平成の現在にわたり、大阪・堺市を中心に植木を生産し庭造りに情熱をかけ、創業100周年を無事迎える事ができました。
    (2012年4月現在)

    初代から教えて私で4代目となります。
    この100年の間、時代の移り変わりも早く、建物の形式も多種多様となり、庭の分野でもガーデニング~ナチュラルガーデンと海外からの文化も入ってきました。

    古き良き時代の懐かしさ、現代の新しき美を追求し、物を創る人として、庭師としての本分を忘れず一つの作品に情熱をかけ現在に至ります。
    私は職人達、他業種の若い人達によく言う事があります。

    物を創る人は、物売りになってはいけない…。
    庭造りを芸術(アート)としてとらえ一つの作品とし、その作品一つ一つに想いをよせ、お客様の夢、理想(庭造り)を形に出来る様に追求する。
    その事にロマンを感じなければならないと…。
    その想いに庭造りの大きさ、場所、形式は関係なく、物を創る人はいくら歳をとっても一つの作品に対する気持ちは青春真っ盛りであれと。

    私を育ててくれた、この庭師と言う世界はまだまだ奥が深く初代からの伝統と意志を受け継ぎ、自分の仕事に誇りを持ち本分を極めて行きたいと思います。

    私なりの庭師としての心意気を親方あいさつとさせてもらいます。

植木・草木を愛するスタッフ達

  • 【生年月日】1946年 7月30日生
    【出身地】大阪府
    【血液型】A型
    【尊敬する人】東郷平八郎
    【趣味】民謡、庭園鑑賞
    【好きな食べ物】寿司・日本料理
    【好きなミュージシャン】北島三郎

 

彩粋流・同門

© 2015 植忠 株式会社トレンドメイク